スポンサードリンク

工事担任者かんたん・ステップアップサイトトップ >情報通信エンジニアについて  >> 情報通信エンジニア<平成25年度(2013年)より費用が安くなりました>
年が明け、いろいろと忙しくしていると、あっと言う間に2月になっていました。ブログ更新も遅れてしまいました。すみません、、。


今年度の工事担任者試験の受付も始まりあたらしい季節の訪れが感じられるようになりました。


工事担任者試験の受付の前に、情報通信エンジニア平成25年度(2013年)のレポートについてのお知らせします。


情報通信エンジニアの「ビジネス」の問(1)から問(6)までのレポート用紙が5枚から3枚にへったので忙しい中でも助かりました。


「ホーム」の場合は、今までどうり問(1)から問(4)まで、レポート用紙に2枚の分量でこれまでと同じでした。


そして、なによりも嬉しいことに、平成25年度(2013年)より情報通信エンジニアの更新研修費用が改定され、ビジネス・ホームの両方とも1000円の更新研修費用の減額になりました。


平成25年度(2013年)よりの更新研修費用を示します。
・ビジネス 5000円
・ビジネス(学生) 3000円 *学生証の写しが必要です。
・ホーム 3000円


情報通信エンジニアの更新の申請についての詳細は以下の記事を参考にしてください。更新研修費用は上記のように改定されていますので注意してください。

・情報通信エンジニアについての一覧



スポンサードリンク


ゴシップ