スポンサードリンク

工事担任者かんたん・ステップアップサイトトップ >暗記しよう  >> 暗記しよう!2進数のイメージ記憶・白黒の移動パターン記憶
2進数イメージ記憶の続きです。今回は、前回の2進数のイメージよりもすっとあたまに入るとおもいます。さっそく2進数イメージ記憶に取り掛かりましょう。では、以下の表を見てください。


2sinn-image04b


2進数のイメージ記憶表「黒が一個左へ移動」をご覧ください。黒丸「●」が左へひとつ移動するたびに2倍になっています。10進数で「1、2,4,8」と倍々に増えています。左シフトですね。とてもわかりやすいとおもいます。


これなら、一回で2進数のイメージ記憶ができそうですね。では、その次です。2進数のイメージ記憶表「黒が2個左へ移動」をご覧ください。


2sinn-image05a


これも先ほどの表と同様の左シフトです。10進数で「3,6,12」と倍ずつに増えています。


表の一番下、「*」マークのついた「9」は、2進数のイメージ記憶表に順番にどうりうまく書くところが見当たらず、3の倍数ということでここに含めました。


今回の2つの2進数のイメージ記憶表は、見ただけですんなりと記憶できたと思います。前回の表とあわせて2進数の「0と1」の羅列をイメージで表現しました。


「0と1」を「○と●」に変えると直感的にあたまの中で記憶でき忘れにくくなっているはずです。2進数をみて、イメージ記憶表を思いうかべ、10進数や16進数にすばやく変換できるとちょっとカッコイイかもしれませんね。


次回は2進数イメージ記憶の一覧表をのせてみたいとおもいます。では、イメージ記憶をがんばって覚えてください。



スポンサードリンク

sordm5basicg at 11:45│clip!暗記しよう 

ゴシップ