スポンサードリンク

工事担任者かんたん・ステップアップサイトトップ >はじめに  >> 情報通信について
■はじめに
ますます、情報通信分野の進歩のテンポが速くなっている現代社会。もう、インターネットがなければ世界は成り立ちません。そんな社会を支えるために多くの情報通信技術者が必要とされています。

そのひとつが工事担任者です。工事担任者とは、インターネット回線にさまざまな通信機器を接続し、世界中との情報のやり取りをすばやく簡単に行うための高度な通信技術をもった技術者です。

この頃、メディアなどで取り上げられているIPアドレス(通信機器への割当て番号)不足の解消や、光ファイバーの敷設にもに多くの工事担任者が求められています。

工事担任者試験では、電気・電子・論理回路の基礎や情報通信・セキュリティーの技術、通信分野の法規などの知識を問われます。新聞・雑誌、テレビでも取り上げられているように、通信技術は日々、急速に発展しており工事担任者に求められる新しい知識も試験で求められます。

また、工事担任者からさらにステップアップし、より幅広く多様な技術を高めるための試験も紹介していきます。

スポンサードリンク

sordm5basicg at 14:30│clip!はじめに 

ゴシップ